Sabae kutsubera 鯖江くつべら

Sabae kutsubera 鯖江くつべら

「かける」ではなく「はく」

メガネの加工メーカーとの協業により生まれた、メガネの技術を応用したプロダクトの第二弾・「Sabae kutsubera」です。お洒落は足元から、そんなこだわりを持つ人にぴったりな、遊び心あふれる靴べらを作りました。素材はmimikakiと同じく、イタリアはマツケリ社製の「セルロースアセテート」を使用。綿花を原材料としているため、肌に優しく、その軽量感も大きな特徴です。見た目の鮮やかさや美しさと、品質の高さを備え持つ素材は他に類を見ません。

ウマ、ライオン、ウサギ、ワシ、メガネと5つのモチーフを作成、クリアで鮮やかな発色に加え、高い弾力性を利用した立体的なフォルムをデザインで表現しています。職人の確かな技術により、セルロースアセテートの滑らかさを存分に堪能でき、快適なはき心地を実現しました。

セルロースアセテートは柔軟な素材であると同時に、歪みが出やすい素材です。mimikakiと異なり、支えとなる芯を入れることなく、広面積で素材を使用しても歪みを出さない加工方法を駆使して考案したkutsuberaです。培ってきた技術と素材の特性を熟知していたことにより、新たなプレス方法で歪みを加える技術の開発が為され、次の発展へとつながるミチをつくり出しました。