Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

Mac OS X 10.0 cheetah 400x300 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

56081f24d31b5ae27757ae2d8ea3ecba Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

Mac OS X 10.1 puma 400x300 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 0619e9dfad1d0fc09a298214b8fc0db0 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

Mac OS X 10.2 Jaguar 400x300 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

9a344edfbf19ed234397d495004f169b Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

Mac OS X 10.3 Panther 400x256 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

babcd0a0896a3307135b2385e6983222 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

Mac OS X 10.4 tiger 400x250 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

5fa6f97cd186397ed06726ca3ac9f7e6 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

Mac OS X 10.5 leopard 400x250 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

01daa71a12f2b60766ce7974a55e00f4 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

Mac OS X 10.6 snow leopard 400x250 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

cb113522ad57d970954fa738c60bec62 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

 

 

OS X v10.7 “Lion”

 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

e7528c334f79f3c185bfe25fe1d8db72 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

OS X 10.8 mtlion 400x250 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

d69dd3d5dbdeedcda98a3a684010ab0b Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました 

 

 

OS X v10.9

OS X 10.9 mavericks 400x225 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.
meishi all ol 10 e1371138109621 80x80 Macユーザー必見!OS X シリーズを解説付きでまとめてみました

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。

セメンターズのひとり言

コメントを残す

works-gakkensta_card2017_1

Birthiday Card Design

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
works-rosemary_garden16wi_1

ローズマリー 2016冬カタログ

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
works-maruki-animal-picks_1

MARUKI animal lunch series

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
Web

CURRY FORNICATION

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
IMG_6384

化粧品開発展 2017 ブースデザイン_OSAKA ACE

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
201702_ギフトショー案内

The 83rd TOKYO INTERNATIONAL Gift Show Spring 2017 - LIFE × DESIGN -

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
sousot

PARIS MIKI_SOUSOT_ 2nd edition

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
colectors_valentain2017_1221_sainyuko_ol-01

COLLECTERS Valentine2017

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
catch

Morozoff Valentine 2017

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
atex7

Lourdes パッケージデザイン

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
main_WEB_RGB

コトモノミチ青山本店 イベント開催のお知らせ「京都、100 の贈りもの」 産地ゴト展 vol.08 “京都”

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。
1

ローズマリー 2016秋カタログ

こんにちは。さて、今日はパソコンのお話です。

みなさんは、どのOSを使ってらっしゃいますか?

CEMENTではデザイナーのパソコンはすべてMacです。
データの共有やネットワークの関係でディレクターも含めほとんどのスタッフがMacを使っています。
そんなMacユーザーに役に立ちそうで、立たない。豆知識をご紹介します。

OS Xの登場でパーソナルコンピューターのインターフェイスはガラリと変わりました。
さらに、アップデートを続けているMac OS X。にくいことに、AppleはOSに「コードネーム」を付けます。
今日は、そのMacの歴代OSとコードネームを解説を交え、紹介していきますね。
僕は、Macを使い始めたのはたしか、「Panther」時代だっけなー
とか思いながら、記事を書きました。

 

 

Mac OS X v10.0 “Cheetah”

コードネームはCheetah(チーター)

手足が長く頭が小さい、スタイル抜群です。
そして、ご存知の通り地上最速の動物です。
時速110km/hものスピードが出るらしい。
とにかく早い。

最速の狩人のくせに、鳴き声は意外にかわいい。「にゃお」

 

 

Mac OS X v10.1 “Puma”

コードネームはPuma(プーマ)

ピューマ(=マウンテンライオン)のことですね。
名前にライオンがつきますが、どちらかと言うとヤマネコの仲間らしいです。
瞬発力に優れていて、高さ4m、幅12mほどの跳躍した記録が残されているらしいです。

鳴き声は意外にかわいい。「みゃお」

 

 

 

Mac OS X v10.2 “Jaguar”

コードネームはJaguar(ジャガー)

黒い斑紋をもつネコ科の動物です。ヒョウと斑紋が似ていますが、ジャガーは輪の中に黒点があります。
水入るし、木にも登るらしい。どこにでも行けるらしい…
道端で襲われても逃げるところないやん。ま、日本にはいません。

しだいに鳴き声が勇ましくなってきます。「がおー」

 

 

Mac OS X v10.3 “Panther”

コードネームはPanther(パンサー)

豹(ヒョウ)のこと。木登りが上手な動物。でも怖い。
後にも出てきますが、レパードもヒョウです。
ジャガーウリふたつ。キャラが完全にかぶっています。
でも見分け方は、黒い斑紋の中に「黒点があったらジャガー」「なかったらヒョウ」です。
鳴き声はこいつも結構こわい。「がおー」

ちなみに、ネコ科の動物で、ネコ亜科とヒョウ亜科にわけられ、
咽頭の構造で鳴き声が変わるみたいやね。

 

 

Mac OS X v10.4 “Tiger”

コードネームはTiger(タイガー)

ネコ科最大の動物です。ご存知、虎(トラ)です。黒い縞模様が特徴的ですね。
「強さ」の象徴にもよく用いられます。
また、ことわざや熟語にも良く登場しますね。
虎視眈々(こし たんたん)例:こんな様子です。
絶滅の危機に瀕していて、野生の数よりも飼育下の頭数のほうが多いほどらしい。

鳴き声は、大音量で、低音な「がおー」

 

 

Mac OS X v10.5 “Leopard”

コードネムはLeopard(レパード)

こいつも豹(ヒョウ)のこと。単独行動の夜行性。
・アフリカでは特に危険で人気の高い猛獣として、ビッグ5(ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファロー)に選出されている。(Wikipedia引用)
日本では、ヒョウ柄のことを、「レオパード柄」というらしいですが、

これは、oを発音に入れてしまった読み間違いです。

 

 

Mac OS X v10.6 “Snow Leopard”

コードネームはSnow Leopard(スノーレパード)

雪豹ユキヒョウです。名前からしてかっこいいですね。
夏毛と冬毛で生え変わるそうです。高い山に住んでいるため、人間はあまり出会うことはない。
尻尾がかなり長い。そして顔の輪郭がネコに似ているから、かわいい。

 

 

OS X v10.7 “Lion”

コードネームはLion(ライオン)

言わずと知れた百獣の王ライオン。ちなみに大きさはトラの方が大きいみたいです。
ライオンと言えば、やはりたてがみですかね。かっこいいもん。こんな感じ?…
ライオンは一 般に群れをなして生活する動物で、狩りの成功率はおよそ30%あるとか、ないとか。
勇ましい性格ゆえ、自分より大きい獣にも逆らいます。
でもゾウには決して立ち向かわないそうです。

 

 

OS X v10.8 “Mountain Lion”

コードネームはMountain Lion(マウンテンライオン)

(=ピューマ)ややこしいですが、日本ではピューマって呼ばれる方が多いようです。
省。

 

 

 

OS X v10.9

コードネームはMavericks(マーベリクス)

「Mavericks」はAppleの本社の所在地であるカリフォルニアにある地名「Mavericks(マーヴェリックス)」が由来であると考えられている。
「Mavericks」は大波がくるサーフィンで有名な場所(海岸)。だから、OS X Mavericksの背景画像が”大波“ですね。
残念ながら、ネコ科シリーズのコードネームはここで終了してしまいました。
ソフトウェアエンジニアリングのクレイグ・フェデリギ氏の話によれば…「ネタ切れ」とのこと。
他にも、「Marverick」は「一匹狼」「焼き印のない牛」という意味もあるようです。

 

 

まとめ

さて、みなさん。いかがでしたでしょうか??

あの時代に振り返りつつ、コードネームの由来や、ちょっとネコ科に詳しくなりましたか?
こうなってくると、次のOSのコードネームが気になって仕方がないですね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

勝山 浩二

デザイナー
永遠の若手中堅新人デザイナーとは、そう。オレのことだぜ。