ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 CA6A7940 400x266 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ーCA6A7630 400x266 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー
CA6A7637 400x266 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

CA6A7780 266x400 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー CA6A7786 266x400 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー

 

CA6A7912 400x266 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

CA6A7640 400x266 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー

CA6A7651 400x266 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

CA6A7665 400x266 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー CA6A7924 400x266 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

CA6A7838 400x266 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー

CA6A7655 400x266 ワークショップレポートー銀の端材で作る和柄の指輪ー

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

セメントからのお知らせ

コメントを残す


Warning: split(): REG_EMPTY in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/2/9/sd0113729/cementdesign.com/wordpress-3.5-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/tanzaku/functions.php on line 68
works-gakkensta_card2017_1

Birthiday Card Design

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

works-rosemary_garden16wi_1

ローズマリー 2016冬カタログ

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

works-maruki-animal-picks_1

MARUKI animal lunch series

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

Web

CURRY FORNICATION

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

IMG_6384

化粧品開発展 2017 ブースデザイン_OSAKA ACE

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

201702_ギフトショー案内

The 83rd TOKYO INTERNATIONAL Gift Show Spring 2017 - LIFE × DESIGN -

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

sousot

PARIS MIKI_SOUSOT_ 2nd edition

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

colectors_valentain2017_1221_sainyuko_ol-01

COLLECTERS Valentine2017

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

catch

Morozoff Valentine 2017

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

atex7

Lourdes パッケージデザイン

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

main_WEB_RGB

コトモノミチ青山本店 イベント開催のお知らせ「京都、100 の贈りもの」 産地ゴト展 vol.08 “京都”

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================

 

 

1

ローズマリー 2016秋カタログ

coto mono michi at TOKYO青山本店で開催された、6月のワークショップの様子をご案内致します。

今回は墨田区の鏨(たがね)職人さんをお呼びし、「銀の端材で作る和柄の指輪」ワークショップを開催致しました。

教えて下さったのは、寺社仏閣や神輿の錺金具(鋼鉄製の鏨を叩き、金属に文様を刻んでいく手法)を施す、塩澤製作所の二代目、塩澤政子さん。

塩澤製作所は、あの三社祭のお神輿や、お父様は浅草寺の錺金具まで手がけられた、70年以上の歴史がある金具ファクトリーです。

二代目である塩澤政子さんは、歴史ある技術を後世に残すため、その伝統的な手法を生かし、現代のマーケットでも楽しんで使ってもらえるものづくりを提案していらっしゃいます。

 

この日のために、実際に使われた鏨の端材をご用意頂き、指にあわせてカットするところから、曲げ、磨きの工程まで参加者皆さんに挑戦して頂きました。

 

 

「磨き」の作業は一見単純なようで、思いのほか大変な工程。

刃の角度や、当て方、刃の引き方で「磨き」の精度が大きく変わってきてしまいます。

「磨き」ひとつとっても長年培った塩澤さんの職人技が際立っていて、ただただ感心してしまいました。

 

 

最初は苦労されていた皆さんも、塩澤さんの熱心なご指導のおかげで少しずつスムーズに出来るように。

当初かけていたやすりの音と、慣れて来た後の音の違いに驚かれていた方もいらっしゃいました。

 

 

最後は金ブラシで丁寧に仕上げていき、皆さんで記念撮影☆

 

参加して頂いた皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか。

世界にひとつだけの、オリジナルの指輪。大事にしてくださいね。

 

 

===================================

次回のワークショップは、

「スタンプで作る オリジナルのエコバッグ」

◎8月22日(土) 13:00から開催致します。

あの「まとまるくん」を開発した老舗のヒノデワシさんをお呼びして、

はんけしスタンプでオリジナルのエコバッグを作っていきます。

 

ぜひ奮ってご参加ください☆

詳細はこちら→イベントページ

または、03-6427-6648までご連絡お待ちしております。

===================================