堺市主催 DESIGN SesSA 第3回研究会 開催 2019年11月26日(火)14:00〜

堺市主催 DESIGN SesSA 第3回研究会 開催 2019年11月26日(火)14:00〜
堺市では、市内ものづくり企業がデザインを導入した新製品開発やブランディング等により高付加価値化と競争力強化につなげることを目的として、「DESIGN SesSA」を開催しております。
「DESIGN SesSA」とは、デザイン(DE SIGN)とものづくりのセッション(se s sion)に、堺(Sac ay)のSAを掛け合わせた造語です。仲間同士互いに励まし合って向上を目指す「切磋琢磨」の精神も表しています。
  第3回研究会では、5名のクリエイター・プロデューサーによるプレゼンテーションと、デザイン導入のためのワークショップおよび交流会を実施します。デザイン導入に関心のあるものづくり 企業の皆さまのご参加をお待ちしております。

第3回デザイン研究会(PDF)

【日程】2019年11月26日(火曜日)14:00〜16:00(開場:13:30)

【会場】公益財団法人 堺市産業振興センター 本館4階 セミナー室5

〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町183−5

南海高野線・泉北高速鉄道中百舌鳥駅、大阪メトロ御堂筋線なかもず駅より300m

https://www.sakai-ipc.jp/about/access.html

【参加費】無料

【定員】40名
(定員を超えた場合は、市内企業、ものづくり企業を優先します。)

【申込〆切】2019年11月22日

 

【申し込み方法】

会場へのアクセス
DESIGN SesSA WEBサイト

 

 

【TIME SCHEDULE】

14:00: 開会

14:00-15:00: クリエイター・ショートプレゼンテーション

デザインワークの基本スタンスや実績をお話いただきます。

15:00-16:00: ゼミ・スタイル「デザインワークの実際」

プロダクト、パッケージ、ブランド、デザインプロデュースのテーマでグルーピングし、各クリエイターからの実践事例の紹介を通じて、デザイナーによる問題解決のアプローチやデザイン開発プロセスについて理解していただきます。

16:00-17:00: 交流会

ゲストクリエイターとものづくり企業の交流タイム。

 

【ゲストクリエイター】

福嶋 賢二 氏(プロダクト / 株式会社ソルトコ

大阪芸術大学デザイン学科卒業後、スウェーデンHDK大学にてデザインを学ぶ。帰国後、株式会社IDKデザイン研究所に勤務。喜多俊之氏に師事し2011年に独立。2018年デザイン会社「SALTCO」を設立。「企業の強みを引き出す」というコンセプトのもと 、総合的なアプローチのデザインを国内外で行っている。中小機構実務支援アドバイザー、大阪府経営アドバイザー、堺市経営力向上支援事業アドバイザーに着任 。Good Design賞をはじめ受賞多数。

 

鈴木 康祐 氏(プロダクト / Breath.Design

大学卒業後、日本の輸入家具商社にて家具デザインの経験を積み、2009年よりデンマークにあるデザインオフィス「Hans Sandgren Jakobsen Design office」と「Komplot Design」にてアシスタントプロダクトデザイナーとして就業。帰国後、仲間とNoma experience studioを立ち上げ、2012年、ミラノにてMade in Me Projectのプロダクト商品を発表。現在は、「息を吹き返す、息の長いデザイン」を理想として活動中。マロニエファッションデザイン専門学校非常勤講師。

 

三原 美奈子 氏(パッケージ / 三原美奈子デザイン

各種食品・ギフトなどのパッケージデザインを数多く手掛ける。商材にマッチし、コストを重視したパッケージ形状の提案や、コンストラクションを含めたデザイン制作も行う。パッケージデザインに関する講演、講義多数。ワークショップ等でパッケージデザインを一般に広める活動 も積極的に行っている。公益社団法人日本パッケージデザイン協会理事、京都造形芸術大学非常勤講師。

 

佐藤 浩二 氏(グラフィック / 株式会社コージィデザイン

宝塚造形芸術大学(現 宝塚大学)ビジュアルデザインコース卒業後、広告代理店勤務を経て2001年にコージィデザインスタジオ設立。企業の CI、VI、ブランディングを含む、ロゴデザインを専門とし、大企業から小規模な店舗まで数多くのロゴデザインを手がける。主な仕事に「ソフマップ」VI、「滋賀医科大学」VI、オムロン「sysmac」ブランド、「大阪アーツカウンシル」など、教育機関、行政、企業、商品ブランドなどのブランディングおよびロゴデザインを行う。大阪芸術大学 非常勤講師/大阪芸術大学短期大学部 客員准教授。共著書に『ロゴデザインの現場』(MdN)。

 

三嶋 貴若 氏(プロデュース / 有限会社セメント・プロデュース・デザイン

1987年大阪府生まれ。関西学院大学 法学部卒業。2013年入社。日本各地の地場産業や伝統工芸の産地にてブランド・商品開発から流通までプロデュースを行う。神戸市の老舗はさみ焼きメーカー梅香堂の「kobe Fruwa」の商品開発をはじめ、 山梨県の甲州印伝ブランド「URUSHINASHIKA」や 滋賀県竜王町の地域統一ブランド「竜ノコバコ」のなど産地ブランドの立ち上げだけでなく、「企画・製造・販路」まで見据えながら継続したものづくりを目指している。

 

【コメンテーター】

有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役 金谷 勉 氏

1999年にデザイン会社 「 セメントプロデュースデザイン」を設立。大阪・ 東京・京都を中心に企業や商業施設やメーカーのグラフィック、WEB、プロダクトデザインなどを手掛ける。2011年から、全国各地での商品開発 プロジェクト 「みんなの地域産業協業活動」を始め、500を超えるエ場や職人との情報連携を進める。職人達の技術を学び、伝える場「コトモノミチat TOKYO」を東京墨田区に展開。 京都精華大学、金沢美術工芸大学講師を務める。近著に『小さな企業が生き残る』(日経BP社)