楽豆屋 パッケージ〜WEB〜展示会 のお仕事

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

WEBデザイン グラフィックデザイン プロダクトデザイン

コメントを残す

works-gakkensta_card2017_1

Birthiday Card Design

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

works-rosemary_garden16wi_1

ローズマリー 2016冬カタログ

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

works-maruki-animal-picks_1

MARUKI animal lunch series

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

Web

CURRY FORNICATION

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

IMG_6384

化粧品開発展 2017 ブースデザイン_OSAKA ACE

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

201702_ギフトショー案内

The 83rd TOKYO INTERNATIONAL Gift Show Spring 2017 - LIFE × DESIGN -

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

sousot

PARIS MIKI_SOUSOT_ 2nd edition

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

colectors_valentain2017_1221_sainyuko_ol-01

COLLECTERS Valentine2017

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

catch

Morozoff Valentine 2017

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

atex7

Lourdes パッケージデザイン

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

main_WEB_RGB

コトモノミチ青山本店 イベント開催のお知らせ「京都、100 の贈りもの」 産地ゴト展 vol.08 “京都”

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。

1

ローズマリー 2016秋カタログ

大阪で100年続く老舗豆屋さんの新ブランドをデザインさせていただきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「一粒一粒、豆づくり一筋」をモットーに、昭和から代々受け継がれる

様々な味覚、色彩の豆は自家需要はもちろん、

ギフトにも贈ることのできる新ブランドを作りたいとのご依頼でした。

和風になりがちな豆菓子のパッケージに、小さな頃に折り紙でよく折った「豆入れ」を

デザインコンセプトに飾り箱を作り、オリジナルロゴ、そのマークで様々な形状の和柄をあしらうことで

モダンな雰囲気を感じながら、どこか童心に帰るようなパッケージで表現しました。

 

それがきっかけとなり、東京ギフトショーでの展示会、ブランドサイトの制作へと

トータルでデザインのお仕事をお手伝いさせていただきました。

 

販路では、今までの商流と全く異なるセレクトショップなどでの取り扱いのお話を多く頂いているとのこと。

これまで豆菓子に興味がなかった方々にもショップで楽豆屋を見かけましたら、

ぜひ一度ご賞味ください。 僕のオススメは「黒こしょうカシュー」です 笑。