知的財産活用BOOK Vol.3

知的財産活用BOOK Vol.3

知財の活用方法・支援事例をまとめたパンフレットの第三段が完成しました。

近畿経済産業局・日本弁理士会・INPIT KANSAI様と
何度も打ち合わせを重ねプラットフォームでの支援内容や知財戦略を
取り入れるメリットなどを簡潔にまとめたパンフレットとなっております。
中小企業の方はもちろん気になっている方は是非ご覧ください。

・知的財産活用BOOKとは

近畿経済産業局では、令和 5 年度関西知財活用支援プラットフォームにおい
て、中小企業 4 社に対して、知的財産面からの伴走支援を行い、その支援内容と
成果等をまとめた小冊子「知的財産活用 BOOK vol.03」を発行しました。
本冊子は、中小企業の経営者や中小企業支援に携わる専門家の皆様向け
に、各企業の経営課題に応じた支援事例とともに、中小企業が知的財産を事業に
活かすためのポイントを、読みやすいレイアウトでまとめていますので、是非ご活
用ください。

・知財活用のポイントを見開き2ページでおまとめしております。

近経局様・弁理士様にお話しを伺いながら、自社内に隠れている技術や仕組みを稼ぐ力とするための弁理士の活用方法や、特許文献情報の活用による顧客ニーズの探り方など、知的財産を事業に活用するためのポイントを「知財ナレッジ」としてまとめました。

・支援事例4社を掲載

知財活用支援プラットフォームにて、知的財産面からの4社の伴走支援を行い、その支援内容と成果等をまとめた内容を掲載しております。

優位性把握・新事業開発の方向性・特許文献情報の経営への活用・知財管理体制の見直し、商標活用とブランド体系の構築等の事例 等掲載。

前ページにて、今までに支援した企業様含めを知財視点でタイプ別に分類しておりますので、近しい悩みをお持ちでしたら過去冊子の内容もご覧ください。

・過去支援企業のフォローアップ

過去支援した企業へフォローアップを行った、内容も今回は掲載。支援により生じた変化や支援後の取組をまとめております。

 

こちらからDLいただけます。

知的財産活用BOOKVol.3

2024年4月23日