京都職人工房

京都職人工房

京都職人工房®は、伝統産業をはじめとする地域産業の担い手が 次のステップを踏み出すためのプラットフォームです。
京都職人工房には、職人、作家、経営者、デザイナーなどあらゆる 立場の方々が参加することが出来ます。
専門家による商品開発やブランド創出の支援をはじめ、地域や 業種を超えた作り手との交流やマッチングを促進し、「集い」、「作り」、「伝える」力を磨く場づくりを行なっています。

サポートプログラム

登録して頂くと、「情報発信」「情報共有」「交流会の実施」「ビジネスマッチング」「デザイナーの紹介」「プロジェクトへの参加」等のサービスを受ける事が出来ます。また別途有料サービスとして「写真撮影」「WEB制作サポート」「動画撮影補助」等をご用意しております。

【費用】
・メンバー新規登録費用:30,000円(税抜)※新規登録時のみ必要
・年間費:個人30,000円(税抜)、法人50,000円(税抜)(法人の方は3名まで登録可能です。)※年度更新ごとに必要

人材育成プログラム

人材育成プログラムでは、開発から販売に至る広範囲の研修や演習を個人やグループで実践的に体験します。
技術や強みを分析し、作品の幅を広げ、海外展開や新市場の開拓も視野に入れた内容になっています。

【伝統産業ビジネスの「モノ・コト」開発ゼミ】

受講者それぞれに目標を設定し、ブランドの立ち上げと、マーケットでの展開を視野に入れた商品・サービス開発を年間を通じて行います。中規模事業者を対象とした法人クラスと、作家・小規模事業者を対象とした2つのクラスを開設しています。

金谷ゼミ(講師:金谷 勉 有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役社長/クリエイティブディレクター)

「新たな商品開発」や「自社ブランドや自社商品の見直し」を考えているモノづくり 事業者様のための実践型商品開発ゼミです。 全8回のゼミを通しての展示会出展や商品発売スタートなど自分たちのゴールを 定めた後、それに向けて自社の分析からスタートし、競合や目指す市場を調査、そして 自分たちが目指すべき商品(ブランド)のイメージや方向性を見出すための手法を 学んでいただきます。時代の変化に対応し、自社の強みを再定義し、デザイン思考で モノづくりを行っていきたい事業者様にぜひご参加いただきたいです。
料金:30,000円×8回

戸田ゼミ(講師:戸田 祐希利 デザイナー / 暮らすひと暮らすところ)

市場環境や価値観は、たった3年で変化してしまいます。その変化のスピードと 相反するかのように見える工芸ですが、柔軟で持続力のあるブランド構築を目指し、 新ブランドや商品づくりについて考えていきます。 自らの核となっている想いやアイデンティティを見つめ、目標や目的を明確にする。 世の中をよく観察し、伝えたい人へ想いを伝える。そして、共感が芽生えるアイデアを 考える。8ヶ月で、それぞれのアイデアを共有し深めながら、「共感の種」を持った商品の 企画開発に取り組みます。
料金:10,000円×8回

【ブランディングを知るレクチャー】

地域のものづくりに寄り添いデザイン活動を行うTSUGIの新山さん。TSUGIが手がけてきたブランド作りの事例を解説してもらいながら、ブランディングとは何かを実践的に学びます。
講師:新山 直広 TSUGI代表/デザインディレクター

【販促ツール作成WS】

伝わるデザインツールを持つための実践講座。 最終的には文字と写真が組まれたツールのラフデザイン を作り上げます。
講師:サノワタル Producer / Graphic designer

【仕事を言葉にするWS】

難解なイメージを持たれがちな工芸の魅力を整理し、 仕事の工程や 特 色、自身のプロフィール 等をわかり やすく文章化するトレーニングをおこないます。
講師:米原 有二 工芸ジャーナリスト/京都精華大学 特任講師

【写真撮影WS】

自分の作品の写真を撮るための講座です。カメラの設定の仕方やライトの使い方など「物撮り」の基本を学びます。

【AI/PS基礎WS】

基本的なイラストレーターの使い方や写真の加工方法を学びます。最終的にポップなどの簡単な広報物を仕上げてもらいます。

【プレスリリース作成WS】

スタートアップの方がおさえておくべき広報・PRの基礎知識と効果的なプレスリリースの作り方を学びます。

【マネー講座】

ビジネス上でのお金のノウハウを学びます。

料金:(選択制講座)3,000円~、(支援メニュー)5,000円~、(交流会)1,000円~

※「モノ・コト」開発ゼミ以外の講座は受講希望数が一定数に見合わない場合、開催を見送ることがあります。

ここから始まったプロジェクト

2019年6月20日
View Project