KINOMA

森でくつろぐ わたしだけの世界

森の中で深呼吸。
心洗われるあの瞬間をいつもの暮らしに。

日本の栃木県鹿沼市から生まれた
寛ぎと癒やしの木の空間「KINOMA」。
自然豊かな木材資源に恵まれた鹿沼の木を使い
日々の暮らしの中で“わたしだけ”の空間をつくる木工ブランドです。

増えた家の中で過ごす時間を
より楽しく、充実したものにするために。
まるで鹿沼の森の中にいるような感覚で時を忘れてしまうような
寛ぎと贅沢な時間を。

森呼吸 一個我的專屬空間

在森林中深呼吸。
將洗淨心靈的瞬間帶入你的日常生活。

出生於日本栃木縣鹿沼市
一個舒適與療癒的木製空間「KINOMA」,
使用天然木材資源豐富鹿沼市的木材,
在日常生活中打造“我的專屬空間”為概念的木工品牌。

讓後疫情中增加的在家時光
增添一點樂趣、豐富我們的日常。
彷彿置身在鹿沼的森林中,忘記時間的流逝
享受舒適奢侈的時光。

広めの座幅が特徴のゆったりと座れる折り畳み椅子。通常、スチールパイプで作られることが多い折り畳み椅子。それを木材で作ることにより、座る時は木の温もりを感じながら、使わない時は美しく佇む新しい椅子ができあがりました。木材はさくら材を使用しそこにゴールドの金具をアクセントとして用いています。作業用、リラックスタイム用どちらでも使用できる椅子です。

坐面寬敞的折疊椅。多半由鋼管製作的折疊椅,透過木頭材質的使用,使用時可以感受到木質的溫暖觸感,不使用時可以直立式簡單俐落的收納,是提供新體驗的木製折疊椅。材料使用櫻桃木,並以金屬配件做為整體的點綴,是工作・休閒兼用的折疊椅。

【 KINOMA 折り畳み椅子 folding chair 】
size : w550×d565×h750mm / sh380
material : さくら(cherry wood),aluminum
weigft : 7.5kg

木の温もりを感じる折り畳みデスク。座る時は木の温もりを感じながら、使わない時は美しく佇む新しいデスクができあがりました。木材はさくら材を使用しそこにゴールドの金具をアクセントとして用いています。

溫暖木材質感的折疊小桌。一款新概念的折疊小桌,木材使用櫻桃木,以金色配件做為整體的點綴。使用時可以感受到木質的溫暖觸感,不使用時可以直立式簡單俐落的收納。

【 KINOMA 折り畳みデスク folding desk 】
size : w670×d500×h700mm
material : さくら(cherry wood),aluminum
weigft : 9.1kg

わたしだけの空間を作る鹿沼産パーテーション。なぐり加工、組子、金属加工などKINOMAのメンバー全員の技術が集結した高機能で美しいパーテーションです。1500Hなので家の中でも圧迫感を感じることなく、座った時に目線が隠れる仕様になっています。鹿沼産の木の温もりを感じながら時を忘れるほどのわたしだけの空間を実現してくれます。

來自鹿沼的屏風,打造一個我的專屬空間。結合日本傳統工藝「なぐり加工(凹凸紋樣加工)」、「組子工藝(拼接木工)」、金屬加工於一身的高功能性屏風,是這次團隊「KINOMA」職人們工藝結晶的作品。150公分的設計,是在房間裡不感到壓迫,坐下時剛好遮蔽住視線的高度。在屏風裡感受那彷彿置身在鹿沼的森林中,忘記時間的流逝,一個屬於我的專屬空間。

【 KINOMA 鹿沼パーテーション kanuma partition 】
size : w900×d100×h1500mm
material : 桧(japanese cypress),aluminum,真鍮(brass)
weigft : 40kg

盆栽や花器を美しく飾るLED付きパーテーション。植物を飾ってパーテーションとして使用することはもちろん、部屋の中心部で緑のオアシスとしてもご使用いただけます。植物を生活に取り入れることで心に豊かさをもたらします。可動式の中央棚と上下にLED、電源ケーブルはフレーム自体に隠れており、スタイリッシュなプロダクトになっています。

自帶燈源的屏風,用盆栽與花器的綠意來裝飾空間。可以是一個使用植物裝飾自然風格的屏風,也可以是房間中的一個綠洲。使用植物的綠意帶入空間豐富生活的設計。上下移動式的層板、與上下部電源線內嵌的LED光源設計,是一個設計簡單俐落的產品。

【 KINOMA 盆栽パーテーション bonsai partition 】
size : w1260×d250×h1260mm
material : さくら(cherry wood),aluminum,acrylic plate,LED
weigft : 10.2kg

木材と真鍮のコントラストが空間に彩りを与えるフラワーポット。星野工業の円柱状の無垢材と角材を使った木材の花器は、一つ一つに違った木目の表情があり商品を選ぶ楽しさが生まれます。前田額縁店のなぐり加工技術が施された花器は、光が差し込むと雅な陰影が生まれます。2号鉢をそのまま差し込むことができるので誰でも簡単にスタイリッシュな佇まいを演出することができます。

異材質結合的花盆,木材與黃銅的對比增添空間的豐富感。材料使用星野工業的原木圓柱材料與角材所製作的花器,每一個花盆都有它唯一的木紋與表情。表面的凹凸紋樣,使用前田額縁店的日本傳統工藝「なぐり加工(凹凸紋樣加工)」技術,在光線下會形成優雅的陰影。口徑的設計,可以將兩寸的栽培盆直接植入,是一個任何人都能輕鬆打造出優雅時尚盆栽的設計。

【 KINOMA 花器 flower pot / square / circle / naguri 】
size : w80×d85×h100mm
material : 桧(Japanese cypress),真鍮(brass),aluminum
weigft : square_210g / circle_125g / naguri_200g

市販の懐中電灯をそのまま差し込む鹿沼模様の灯籠。蓋を外して懐中電灯をベースに差し込んでご使用いただけます。部屋や屋外はもちろん、災害時の避難場所など使うことができ、その時その時の利用者の心に温もりを与えます。ベースはなぐり加工を施し、上部は鹿沼の皐月をイメージした模様をレーザーカットし、あかりが灯ると空間に模様が浮かび上がります。
※使用可能な懐中電灯サイズ :φ40mm以内,h115〜140mm

鹿沼紋樣的燈籠造型燈飾。將市面販售手電筒插入後即可使用的設計。取下燈罩後直接將手電筒插入底座後即可使用。不但是室內室外空間,當緊急狀況時在避難場所等都適合使用,是一個在各種時空都可以為使用者帶來溫暖的燈飾。底部的燈座,使用日本職人手工傳統工藝「なぐり加工(凹凸紋樣加工)」的觸感;上部的燈罩,以鹿沼聞名的花卉皋月杜鹃(Satsuki)為意象的鏤空設計,因此在點燈時圖案將會投影在空間中彷彿身處在樹叢中。
※適合的手電筒尺寸 : φ40mm以内,h115〜140mm

【 KINOMA 花器 flower pot / square / circle / naguri 】
size : w100×d100×h350mm
material : 桧(Japanese cypress),真鍮
weigft : 670g

厚さ1mm以下の“冷たさ”を感じる極薄カップ。日光東照宮造営からその木工の歴史を持つ鹿沼市で培った、熟練の木工職人によって生み出されるその薄さはなんと1mm以下を実現しました。その薄さは光を当てると指が透けてしまい、冷たいビールを注げば、ダイレクトにその冷たさを感じることができます。その驚くほど上品な口当たりは、cupの持つ薄さと木の温もりならではです。

超薄的杯子,可以感受冰涼的極致1mm。承襲建造日本東照宮木工技術的鹿沼市,工藝純熟的職人技術下所誕生的極致薄度1mm。極致的薄度,在燈光的照射下甚至可以穿透木頭看到手指;倒入啤酒時更可以直接感受到啤酒的冰涼;就口時,杯緣的薄度與木頭的觸感,更帶來出乎意料的新體驗。

【 KINOMA カップ cup 】
size : φ65×h100mm
weight : 34g
material : 桧(Japanese cypress)

日本の木工産地
栃木県鹿沼市

関東の北部、栃木県中部に位置する鹿沼市。良質な杉やヒノキなど木材資源に恵まれたこの土地の、木工の歴史は約400年前にさかのぼります。寛永13年(1636年)日光東照宮造営の折り、各地から腕利きの宮大工や職人が集結。日光からほど近く、木材集散地となる平坦な地をもつ鹿沼市に、職人たちが逗留・永住し町として形成されていきました。 鹿沼市は日光東照宮の修繕に関わる職人の宿場町として栄え、職人の技術が受け継がれています。当時受け継がれた技術から派生した木工業や金属加工業が主な産業ですが、特に木工業については伝統産業である組子を初めとした木工建具や家具の製造が多くみられます。木工業の集積地として、木工業を営む企業は、鹿沼の製造業約 400 社の内約 100 社が木工業に携わっており鹿沼に立地する企業の約 25%を占めている。 材料となる鹿沼産材は適正に管理された森林から産出された木材として一般社団法人日本森林技術協会の「SGEC 認証規格」の認証を得ている森林認証材で、流通過程においても鹿沼の林業者・製材業者・加工業者・流通業者と川上から川下までの連携した生産基盤を構築しています。生産~加工~物流におけるサプライチェーンに置いて木工業における強みを有しています。

日本的木工產地 栃木縣鹿沼市

鹿沼市,位於日本關東地區北邊的栃木縣中部。由於受益於良好的木材資源,如杉木與檜木,鹿沼市的木材加工歷史可以追朔至400年前。1636年日光東照宮建造時,從事神社佛閣建築、技術純熟的職人們從日本各地匯集,於靠近日光木材集散的平坦區域鹿沼市定居,而形成現在以木工聞名的產地。 鹿沼市以作為修復日光東照宮的木工職人城鎮而繁榮,職人工藝自古以來代代相傳。鹿沼市承襲歷史,現今主要產業為木工與金屬加工業,尤其以傳統工藝「組子工藝(拼接木工)」為首的木製配件與家具製造聞名,是一個木工業的集散地。鹿沼市内的400家製造企業中,約有100家是涉及木工相關的企業,約佔整體鹿沼市企業的25%。 使用的鹿沼在地木材,是由日本森林技術協會根據SGEC認證標準,對於來自適當管理的森林木材進行認證的材料。整體木材流通過程,串連在地的林場、木材製造業、加工業、運輸業,從上游串連至下游形成完整的生產鏈。產地內部從木材生產到販售完整一慣性的供應鏈,為鹿沼木材產業的優勢。

主催 / 主辦單位

鹿沼の名産輸出促進協議会

KANUMA CITY

栃木県の中では、県央西部にあり、北部は日光に隣接しています。市内の約7割は森林で覆われており、西北部の奥深い山々を源として、いくつもの清流が流れています。西北部の奥深い山々と、その山々を源流とする幾筋もの河川は、山と高原、清流と渓谷という特色ある豊かな自然と美しい景観を成しています。 本市が、歴史上の記録に登場するのは、勝道上人の日光開山により大剣が峰(横根山)などが山岳信仰の場になってからとなります。古峰ヶ原を含む前日光高原一帯は、日本古来の山岳信仰と仏教が結びついた「修験道」の道場とされてきました。奈良時代にこの地で修行を重ねた勝道上人が日光山を開きました。さらに江戸時代、徳川家康を祀る東照宮が造営され、江戸と日光を結ぶ道が重要性を持つようになる中で、鹿沼の歴史は日光との深い関わりを持ちながら形作られてきました。 また朝廷から日光への例幣使の街道の要所として、鹿沼宿は発展を遂げました。例幣使街道を往来する人・物は、地場産業を発展させ、文化の向上をもたらしました。当時、鹿沼の村々で生産された麻、朝鮮人参などの特産物は、江戸・大阪・京などの大都市へ出荷され、豊かな商品経済とともに文化が鹿沼の地に根付き始めました。 彫刻屋台もこの頃つくられ、その精緻な彫物は現在にまで守り継がれています。江戸末には家数800件を超したといわれる大宿にまで発展した鹿沼宿を核に、明治の廃藩置県、市・町村制の施行などを経て、鹿沼は近代的な商工都市へと歩みを進めていきました。 鹿沼の中心的な産業である木工業は明治23年の日光線開通、26年の日光電力創設により電柱の需要が急増し、丸のこを使った水力製材機の開発などによってその礎が築かれました。人が集まり、物が行き交う鹿沼は、江戸時代の鹿沼宿のなごりを随所に残しながら今、新しい時代への第一歩を踏み出していきます。

鹿沼市,位於枥木縣的中西部,北部緊鄰日光市。市內約有70%的地區被森林覆蓋,從西北部深山的源頭發源,有多條清澈的溪流經此地區。西北部的深山與發源於這些山脈的的河流,山地與高原、清流與溪谷,形成了具有特色且豐富的自然與美麗的景觀。 鹿沼市首次出現在歷史紀錄上,為勝道上人開闢日光時,使大剣峰(横根山)成為山岳信仰的場所。包含現今的古峰ヶ原的前日光高原一帶,是結合日本自古以來的山岳信仰與佛教的修行道場。奈良時期(710-794)透過勝道上人在此的修行而開拓的日光山,進入江戶時期(1603-1867)在日光建造供奉德川家康的東照宮。因此鹿沼地區成為連結當時首都江戶(現今的東京)與日光的重要道路,奠定鹿沼與日光深深交織的歷史。 當時從江戶(現今的東京),以天皇為中心派遣例幣使向神社・山岳有奉納,而導致連結日光的鹿沼以停留住宿的驛站而興盛發展。在這條道路往來的人們,帶動地方產業與文化的發展。當時鹿沼所生產的麻、朝鮮人参等物產,被輸出到江戶(現今的東京)、大阪、京都等大都市,豐富的商品流通也帶動文化在當地扎根。 至今仍保留下來的鹿沼的「彫刻屋台」文化,也是從這個時期開始發展,精美的雕刻被一直保留至今。驛站文化至江戶晚期,甚至有超過800間以上住宿,是當時大型驛站。鹿沼,在明治時代廢藩置縣後,從驛站發展成為工商業的現代都市。 鹿沼現在的中心產業木工業,是奠定明治23年(1890)鐵道日光線的開通、明治26年日光電力設置時電線桿需求等基礎建設的基礎產業。 歷史上人流與物資流動興盛的鹿沼,保留過去江戸時代驛站的文化歷史,隨著時代的變遷也進入下一個新的時代。

星野工業株式会社

Hoshino Industrial Co., Ltd.

1945年桶屋として創業以来、日本古来より親しまれ、愛され続ける木製品を一筋に作って きました。そして現在、長年培ってきた技術と経験を活かし、“変化への対応”を掲げ、前に進みます。家庭用品はもちろん、店頭ではなかなか出会えない繊細な作りの器などを販売していきます。是非、木のぬくもりを感じてください。

1945年以木桶製作創業,傳承製作自古以來深受日本熟悉與喜愛的木製品。現在,我們應用多年累積的技術與經驗,對應外界的變化持續創作。不僅製作家庭用品,也製作許多精巧的餐具商品,希望提供大家更多木材溫暖的體驗。

有限会社前田額縁店

Maeda Gakubutiten Ltd.

1967年に都内で絵画用額縁の特注、販売をする株式会社を設立。その後、1974年に栃木県鹿沼に自社工場を設立。フラッシュドア用額縁やオリジナル額縁用棒材、MGシリーズを開発、販売開始。2001年に現在地に本社・工場を移転・現在、長年培ってきた木材加工の技術を生かし、多様なニーズにお答えした木材部品の製造・開発に取り組んでいます。

1967年成立於東京,主要以繪畫用畫框的定製與販售為主要業務。於1974年在栃木縣鹿沼設立工廠,開始生產與販售用於門片邊框為主等各種邊框棒材的MG系列。於2001年將總公司與工廠搬遷於現址,應用長年累積的木材加工技術,從事製造開發滿足各種需求的木製零件。

株式会社マルイテクノ

Marui Techno Co., Ltd.

株式会社マルイテクノは精密角度計はじめとする測定工具メーカーです。精密角度計は高い信頼性、クオリティーにより世界各国で愛用されています。また、お客さまのニーズに合ったオーダーメイドの測定器もご提案いたします。 「ICHIREI」はその測定器のプロの技術が詰まったステーショナリーのオリジナルブランドです。デザイン、機能全てにこだわった文房具です。

株式会社マルイテクノ(MARUI)是一家製造精密量角規等測量工具的工場。精密量角規的高品質與高信賴度,使商品廣泛在世界各國販售且深受好評。此外也提供各種測量工具的訂製,滿足各種不同需求。「ICHIREI」是應用精密測量工具製作技術所製作的獨創文具品牌,包含各種講究設計與功能的文具系列。

楽樹園 皋月盆栽

Rakujyuen Satsuki Bonsai

栃木県鹿沼市に位置する創業25年になる皐月盆栽専門店です。 盆栽の中では数少ない、樹だけでなく花も楽しめるさつき盆栽。5000以上の品種があり、それぞれの樹形、葉、花の形や花の色がありますのでお気に入りの皐月盆栽を探してみてはいかがでしょうか。

位於枥木縣鹿沼市創業25年皋月杜鹃(Satsuki)盆栽專門店。 皋月杜鹃盆栽是少數不僅可以同時欣賞樹,且可以欣賞花的盆栽。由於種類多達5000種以上,各自擁有不同的樹形、葉子、花形與花色,歡迎從中尋找自己喜愛的皋月杜鹃盆栽。

運営・プロデュース・アートディレクション / 整體營運・企劃・設計

有限会社セメントプロデュースデザイン

CEMENT PRODUCE DESIGN LTD.

大阪・東京を拠点に、幅広い分野でクリエイティブワークをこなす、グラフィックデザイン事務所としてスタートしました。主に、商業施設の広告プロモーションや企業のWEBデザイン、パッケージやプロダクトのデザイン等を手掛けています。もう一つの自社事業として「みんなの地域産業協業活動」に取り組んでいます。地場産業との協業を軸に、未来へ続く地盤を形成し、日本の商業がより良い循環になることを目指して「考動」しています。デザイン業が途切れることのない仕組みを作り、日本で9割を占める中小企業が生きていけるミチを、これからも模索・提案し続けます。近年積極的に海外と取り組み、デザインとプロデュースで日本を更に強くすることを目指す。

以大阪・東京・京都為據點,從平面設計公司起家從事各種設計創新整合的設計事務所。 主要以商業設施的廣告文宣、企業的網頁設計、包裝設計、產品設計等各種設計活動。不只設計有形的商品,更與日本各地地方產業為軸心一起開發,從企劃到通路,打造未來永續的地方設計。 至今累積600家以上中小企業與職人合作。持續透過日本各地商品開發seminar與更多有需求的中小企業接軌,從單一工場的自有品牌開發、產地內的異業結合、跨越產地的合作到整體產地的PRODUCE。 近年積極與海外合作,以PRODUCE創造更多可能性。

お問い合わせはこちら・品牌聯絡方式